Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

アスベスト関連疾患の概要

執筆者:

Lee S. Newman

, MD, MA, Colorado School of Public Health

最終査読/改訂年月 2018年 3月

アスベストは天然に産出するケイ酸塩の1つのグループであり,その耐熱性および構造特性により,建設および造船の材料,自動車のブレーキ,ならびに一部の織物での使用に有用であった。疾患の原因となる主なアスベストの種類は,クリソタイル(温石綿―蛇紋石の繊維),クロシドライト(青石綿),アモサイト(茶石綿―角閃石,まっすぐな繊維)の3種である。クリソタイル繊維は,世界で使用されているアスベストの99%を占める。残り1%はアモサイト繊維であり,主にバーミキュライト鉱山にみられる。

アスベストは肺,胸膜,またはその両方を侵しうる。

アスベスト関連疾患はアスベスト繊維の吸入により引き起こされる。疾患としては以下のものがある:

石綿肺および中皮腫はともに進行性の呼吸困難を引き起こし,また大量胸水およびプラークでもこの症状がみられる。

環境性肺疾患の概要も参照のこと。)

ここをクリックすると家庭版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP