Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

腎転移

執筆者:

Viraj A. Master

, MD, PhD, Emory University School of Medicine

医学的にレビューされた 2019年 9月
意見 同じトピックページ はこちら

腎以外の癌が,腎に転移する場合がある。腎臓に転移する頻度が特に高い癌は,黒色腫と固形腫瘍であり,特に 肺癌 肺腫瘍の概要 肺腫瘍は以下の場合がある: 原発性 別の部位からの転移 肺の原発性腫瘍は以下の場合がある: 悪性( Professional.see table 原発性悪性肺腫瘍の分類) さらに読む 乳癌 乳癌 乳癌は乳管や小葉の腺性の乳腺細胞を侵す。大半の患者に無症状の腫瘤があり,それらは診察やスクリーニングのマンモグラフィーで発見される。診断は生検により確定される。治療は通常,外科的切除と,しばしば放射線療法を併用し,場合によりアジュバント化学療法,ホルモン療法,またはその両方を施行する。 米国では,白人,黒人,アジア系/太平洋諸島系,およびアメリカンインディアン/アラスカ先住民の女性において,乳癌は癌による死亡原因として2番目に多いが(肺... さらに読む 乳癌 胃癌 胃癌 胃癌の病因には複数の因子が関与するが,なかでもHelicobacter pyloriが重要な役割を果たしている。症状としては早期満腹感,閉塞,出血などがあるが,進行してから現れる傾向がある。診断は内視鏡検査により,続いて病期分類のためにCTおよび超音波内視鏡検査を行う。治療は主に手術により,化学療法が一時的な反応をもたらすことがある。長期生存率は限局例を除いて不良である。... さらに読む 胃癌 婦人科がん 婦人科腫瘍に関する序論 婦人科がんは 子宮, 卵巣, 子宮頸部, 外陰, 腟, 卵管,または腹膜に発生することが多い。米国で最も多くみられる婦人科がんは子宮内膜癌(子宮体癌)であり,次に卵巣がんである。先進国では,パパニコロウ(Pap)検査によるスクリーニングが広く行われ効果的であるため,子宮頸癌はあまり多くない。... さらに読む ,腸管の癌,および 膵癌 膵癌 膵癌は主として膵管腺癌であり,米国での年間の症例数は55,440例,死亡例数は43,330例と推定されている( 1)。症状としては体重減少,腹痛,黄疸などがある。診断はCT,超音波内視鏡検査,およびMRIによる。治療は外科的切除と化学療法および放射線療法によるアジュバント療法である。膵癌は診断時点で進行している場合が多いため,予後は不良である。 ほとんどの膵癌は,膵管細胞および腺房細胞から発生する外分泌腫瘍である。... さらに読む である。 白血病 白血病の概要 白血病は,未成熟または異常な白血球の過剰産生が起きることで,最終的に正常な血球の産生が抑制され,血球減少に関連する症状が現れる悪性疾患である。 白血化は,自己複製能が少し制限された造血前駆細胞レベルで生じることもあるが,通常は多能性幹細胞の段階で発生する。異常な増殖,クローン性増殖,異常な分化,およびアポトーシス(プログラム細胞死)の低下... さらに読む および リンパ腫 リンパ腫の概要 リンパ腫は,網内系およびリンパ系から発生する不均一な一群の腫瘍である。ホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫(NHL)に大別される( Professional.see table ホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫の比較)。 リンパ腫はかつて, 白血病とは全く異なる疾患と考えられていた。しかし現在では,細胞マーカーとそれらのマーカーを評価... さらに読む も腎臓に浸潤する場合があり,腎臓は腫大しているように見え,しばしば非対称になる。

広範囲の間質が侵されるにもかかわらず,症状の出現はまれであり,腎機能はベースラインから変化しない場合がある。タンパク尿は認められないか,軽微であり,尿素およびクレアチニンの血中濃度の上昇は合併症(例,尿酸腎症,高カルシウム血症,細菌感染症)が発生した場合を除き,まれである。

治療は,原発腫瘍に対する全身療法により,まれに手術による。しかしながら,コア針生検で十分な組織が採取できない場合は,全身療法の選択の指針とするために腎部分切除術が必要になる場合がある。

意見 同じトピックページ はこちら
家庭版を見る
quiz link

Test your knowledge

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP