Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

髄質海綿腎

執筆者:

Navin Jaipaul

, MD, MHS, Loma Linda University School of Medicine

最終査読/改訂年月 2018年 1月
患者さん向けの 同じトピックページ はこちら

髄質海綿腎は,腎杯周囲の集合管末端における異常に起因するびまん性の両側性髄質嚢胞の形成である。

髄質海綿腎の原因は不明であるが,5%未満の症例では遺伝がみられる。

  • 腎仙痛

  • 血尿

  • 排尿困難

診断

  • CTまたはIVU

診断は一般的にCTにより確定されるが,IVUも使用しうる。嚢胞は小さく,髄質の深部にあるため,超音波検査は助けとならない。

治療

  • 合併症(例,UTI,腎結石)の管理

治療は UTI 尿路感染症 (UTI) に関する序論 尿路感染症(UTI)は,腎臓( 腎盂腎炎)が侵される上部尿路感染症と,膀胱( 膀胱炎),尿道( 尿道炎),および前立腺( 前立腺炎)が侵される下部尿路感染症に分類される。しかしながら,実際には(特に小児では)感染部位の鑑別が困難または不可能な場合もある。さらに,感染はしばしば1つの領域から別の領域へと拡大する。尿道炎と前立腺炎も尿路が侵さ... さらに読む および再発性の 結石形成 尿路結石 尿路結石とは,泌尿器系内に存在する固形の粒子のことである。結石は疼痛,悪心,嘔吐,および血尿を引き起こすことがあるほか,続発性の感染から悪寒および発熱がみられることもある。診断は尿検査および放射線学的検査のほか,通常は単純ヘリカルCTに基づく。治療は鎮痛薬,感染に対する抗菌薬療法,および薬剤による排石促進療法のほか,ときに衝撃波砕石術また... さらに読む のみに適応となる。サイアザイド系利尿薬(例,ヒドロクロロチアジド25mg,経口,1日1回)と大量の水分摂取は,尿中カルシウム排泄量を低下させ,尿停滞を予防することにより,結石形成を阻害する可能性がある。これらの作用は,再発性結石を呈する患者において閉塞性合併症の発生率を低下させる可能性がある。

患者さん向けの 同じトピックページ はこちら
家庭版で同じトピック をみる
quiz link

Test your knowledge

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP