Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

読み込んでいます

膵炎の概要

執筆者:

Raghav Bansal

, MBBS, Ichan School of Medicine at Mount Sinai, NY

最終査読/改訂年月 2017年 2月

膵炎は急性または慢性のいずれかに分類される。

急性膵炎では,炎症が臨床的および組織学的のいずれにおいても消失する。

慢性膵炎は,不可逆的かつ進行性の組織学的変化を特徴とし,膵内外分泌機能に大幅な減退を来す。慢性膵炎患者は,急性疾患の急性増悪(flare-up)を起こすことがある。

膵炎は,膵臓の内分泌機能と外分泌機能の両方に影響を及ぼしうる。膵細胞は,重炭酸塩および消化酵素を,膵臓を十二指腸にファーター膨大部で接続する膵管に分泌する(外分泌機能)。膵β細胞は インスリンを血中に直接分泌する(内分泌機能)。

ここをクリックすると家庭版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP