Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

読み込んでいます

毛巣洞

執筆者:

Parswa Ansari

, MD,

最終査読/改訂年月 2016年 10月
本ページのリソース

毛巣洞とは,仙尾骨部に生じた急性膿瘍または排膿を伴う慢性瘻孔のことを指す。

肛門直腸疾患の評価も参照のこと。)

毛巣洞は,毛深い若年の白人男性に発生するのが通常であるが,女性にも生じうる。1つまたは複数の小窩または瘻孔が仙骨部皮膚の正中または正中近傍に発生し,空洞を形成することもあり,しばしば毛髪を擁している。病変は通常,無症状であるが,感染病変は有痛である。

急性膿瘍の治療は切開排膿による。通常,慢性的な排膿を伴う瘻孔が1つ以上存続し,切除と一次的閉鎖,またはできれば開放術(例,嚢腫切開術,造袋術)によって摘除する必要がある。通常は抗菌薬は必要ない。

大きな嚢胞には,欠損部を閉鎖するために回転皮弁が必要になることがある。

ここをクリックすると家庭版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP