Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

読み込んでいます

消化管症状の概要

執筆者:

Jonathan Gotfried

, MD,

  • Assistant Professor of Medicine, Gastroenterology
  • Lewis Katz School of Medicine at Temple University

最終査読/改訂年月 2020年 3月

上部消化管の愁訴としては以下のものがある:

上部消化管の一部の愁訴は機能性疾患を意味する(すなわち,広範な評価を行っても器質的原因が見つからない)。

下部消化管の愁訴としては以下のものがある:

上部消化管の愁訴と同様に,下部消化管の愁訴は器質的疾患に起因するか,あるいは機能性疾患(すなわち,広範な評価を行っても,放射線学的,生化学的,病理学的原因が見つからない場合)を反映している。 機能性疾患の症状の原因は不明である。機能性疾患の症状を呈する患者では蠕動障害,痛覚障害,またはその両方が認められることが所見から示唆されており,すなわち,他人が苦痛と感じないような特定の感覚(例,消化管内腔拡張,蠕動)を不快と感じる。

ここをクリックすると家庭版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP