見つかりません
関連するトピック

医学トピック、症状、薬、処置や検査、ニュースなど、MSDマニュアル家庭版に書かれている情報をここから検索できます。

肛門のかゆみ

(肛門そう痒症)

執筆者: Parswa Ansari, MD, Program Director, Department of Surgery, Lenox Hill Hospital, New York

肛門周囲の皮膚のかゆみ(肛門そう痒症)は多くの原因で生じます。

肛門のかゆみの原因

カテゴリー

病気

肛門の病気

ボーエン病

排膿性瘻(ろう)

直腸内のくぼみの炎症(肛門陰窩炎)

肛門の汗腺のパジェット病

細菌感染症*

真菌による感染症

真菌感染症(カンジダ症)

寄生虫感染症

蟯虫(ぎょうちゅう)

疥癬(かいせん)

皮膚の病気

アトピー性皮膚炎

乾癬

皮膚の小突起(スキンタッグ)

その他の病気

糖尿病

肝臓疾患

その他の原因

不安

かゆみに関する不安(不安-かゆみ-不安の悪循環)

抗生物質

食品とサプリメント

ビール

カフェイン入り飲料(コーヒーやコーラなど)

かんきつ類

香辛料

ビタミンCの錠剤

衛生に関わる問題

多汗症

過度に几帳面な洗浄

洗浄不足

きつい下着

皮膚を刺激する物質

麻酔薬

軟膏

せっけん

* 肛門周囲の細菌感染症は、ひっかいて皮膚に傷が生じ、そこから細菌が体内に入ることでよく起こります。

排便後、肛門部を脱脂綿や柔らかくなめらかなトイレットペーパーやティッシュペーパーなどできれいにふき、この際、温水で湿らして使うとよいでしょう。コーンスターチやタルカムパウダーを頻繁にまぶすと湿気を減らすのに役立ちます。コルチコステロイド薬のクリームやミコナゾールなどの抗真菌性クリーム、鎮静薬の坐薬が用いられることもあります。肛門のかゆみの原因となるような食品は症状が改善するまでは控えます。衣服はゆったりとしたものにし、寝具も軽いものを使用します。症状が改善せず癌の可能性がある場合は、皮膚のサンプルを採取して検査します。

本ページのリソース一覧