見つかりません
関連するトピック

医学トピック、症状、薬、処置や検査、ニュースなど、MSDマニュアル家庭版に書かれている情報をここから検索できます。

憩室の病気の定義

執筆者: Michael C. DiMarino, MD, Clinical Assistant Professor of Medicine, Division of Gastroenterology and Hepatology, Department of Medicine, Thomas Jefferson University

憩室の病気は小さな風船のような袋(憩室)が消化管の筋肉層から飛び出た状態が特徴です。

憩室は、ほかの部分よりはるかに多く大腸に生じます。胃や小腸にできることはまれです。メッケル憩室は、小腸に生じる憩室の病気として最も多いものです。これは出生時に新生児の約2~3%にみられます( メッケル憩室(けいしつ)を参照)。憩室がある状態を憩室症といい、中年期に発達する傾向にあります。憩室に炎症を起こすと憩室炎となります。